おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

四谷大塚全国統一オンライン無料講座、やってみました!

四谷大塚の全国統一オンライン無料講座が、今日(4/28)から始まりました。

 

全国統一オンライン講座とは、緊急事態宣言による全国の学校休校を受けて、四谷大塚が無料で公開を始めた、web上の講座です。

 

先日申込をしたら、会員番号と仮パスワードがメールで送付されてきました。今日から開講なので、これらを入力し、パスワードを変更して、登録完了。早速、開始してみました。

 

科目は、算数だけの1科目。5年生の講座の第1週は、「直方体と立方体の体積」です。5年生の学校の教科書では、一番最初の方で学ぶ単元です。その後は、小数のかけ算、割り算などへ続くので、「学校休校で失われてしまった学校での学び」を意識した構成になっているのかな、と思いました。

映像授業で教えてくれる先生は、「四谷大塚の実力講師陣」と書いてあります。無料公開、有難いです。

 

分かりやすく、親しみやすい授業でした。初めて習う単元を、基礎からしっかり理解しやすい授業だと思いました。学校から配布された休校中の課題(プリントやドリル)をやる前に、このような授業を見ておくと、取り組みやすくなると思います。

 

塾に通っているお子さんの場合、既に塾で習った単元だということも多いと思います。その時も、苦手な単元の場合は、基礎的な知識の確認や、理解を深めるメリットがあるかも、と思いました。

テキストはダウンロードできるようです。ピヨ太はテキスト無しで始めてみましたが、既に知っている単元でもあったので、問題はなかったようです。

 

映像授業が終わったら、確認テストが始まりました。ピヨ太は、楽しそうな様子で、チャレンジ。10問正解し、SS判定がついて嬉しそう(;^ω^) 

 

このような講座に助けられる人も多いのではないかと思いました。

四谷大塚の全国統一オンライン講座は、学校の再開時期に関わらず、今年度末(2021年3月)まで開講予定とのことです。

ところで、休校はいつまで続くのでしょうか? 期間がはっきりとしていないので、予定や目標も立てにくく、気持ちを保つのが大変ですよね。

 

ピヨ太の学校からは、家庭でオンライン授業ができる環境があるかどうかのアンケートがありました。休校の長期化の場合に備えた準備を検討しているのかもしれません。

 

おばばとしては、主要科目の国算理社は、日能研のカリキュラムに沿って取り組んでいこうと思います。

あと、体育、音楽、英語、図工、家庭科。これらの科目のサポートを、家庭でどこまでやるか、どこまで必要か、ですね。

とりあえず、今日は、裁縫セットを出して、ミニタオルを使い、ピヨ太と並縫いをしてみました。ピヨ太は縫物は初めてで、特に針の扱いはおっかなびっくりでしたが、初めてにしてはなかなか上手にできました(;^ω^) 学校の授業のようにはできませんが、可能な範囲でやってみたいと思います。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村