おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

日能研の個別サポート塾(ユリウス)とは?・プリバードとの料金比較

今回は、日能研の個別指導サポート塾である「ユリウス」についてのポイントまとめと、サピックスのサポート塾であるプリバードとの料金比較についてです。

 

ユリウスって、どんな感じなんだろうと思って、まず、HPにあるユリウスの紹介からポイントをピックアップしてみました。

f:id:goodweatherX:20200903105701p:plain

指導者1人に生徒2人まで(1対1も選択可)

教科を自由にチョイス(得意科目を伸ばす、苦手科目に集中など)

毎回の学習指導報告をペーパーで持ち帰り。

病気や学校行事での振替可

無料体験あり。

 

何となく様子が分かるような気もしますが、今一つイメージがわきません。キョロキョロ

 

そこで、調べてみると、少し古い記事ですが、2014年3月の日経DUALに、実際にユリウスを使ってみた親の方の記事がありました。ポイントをまとめると、以下のような内容でした。

 

日能研の近くにあることが多くて移動が楽

 

大手塾系列個別塾は、お値段設定がリーズナブル。個別塾だけでやっているところ(トーマスとか)より安い。

 

日能研の先生はプロですが、ユリウスの先生は学生バイト。

 

兄弟が羽を伸ばしている夏休みに、受験生だけを隔離して勉強の環境に送り込むメリットがあった。落ち着いて勉強できる雰囲気のある環境を買っていたようなもの。

子どもの長い夏休みの間、親は休みでないという(笑)魔の期間を乗り切ることができた。時間が取れない親の強い味方。

 

過大な期待をしないで、上手に使うなら、おすすめ。

 

なるほど。日経DUALは、共働きの方向けの記事を集めていることもあり、ユリウスは、そのような方に、特におすすめなんですね。おねがい

それでは、肝心の料金は、どのくらいなんだろう。

ユリウスのHPには、各校舎に問い合わせください、とあって、具体的な料金は書いてないし。

 

更に調べてみると、「じゅくみーる」さんというブログがあり、2019年11月の記事に、料金が細かく紹介してありました。料金が改訂されている可能性はありますが、大まかに料金を知りたい時は、「じゅくみーる」さんを見るのがおすすめです。

 

簡単に紹介すると。

入会金:小学生10800円日能研本科教室の生徒であれば無料

 

教室維持費:3240円/月

 

授業料(先生1名に生徒2名の場合)

-週1コマの場合:1コマ90分当たり、約9000円(1対1)約5700円(1対2)

-週2コマの場合:1コマ90分当たり、約7700円(1対1)約4800円(1対2)

(6年生の費用。4,5年生はこれより少し安い)

 

例えば、週1コマ(90分)の授業を1カ月受けると、

約2万6千円位】(現在の料金は変更されている可能性があります。)

なかなかの値段ですね。びっくり

 

これについて、サピックスの個別サポート塾「プリバード」のHPを見て、料金を比較してみました。

 

先生1名に生徒2名

 

入会金は不要

 

毎月事務手数料:2160円

 

1コマ60分:6年生:5500円。5年生以下:5000円

 ☛例えば、週1コマ(60分)の授業を1カ月受けると、

約2万4千円位

 

1ヶ月分の料金がそれほど変わらないので、ユリウスの方が時間が1.5倍であることを考えると、ユリウスの方が少し安めかもしれません。(ユリウスも料金改定をしていれば、それほど変わらないかも。)

 

塾で分からなかった問題などを個別指導でサポートしてもらえるのは、とても魅力的です✨

 

一方で、

塾での拘束時間がかなり長くなる

塾の費用がかさむ

 

という面もありますね。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村