おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

メルカリポスト、やってみた!(失敗した場合どうする?)

今回は、メルカリポストについてです。

 

メルカリ運営によると、メルカリポストとは、「売れた商品を対面での接客なく、セルフで発送ができる無人投函ボックス」とのこと。

 

ファミリーマートにメルカリボックスが置いてあるのを見て、こんなのがあるんだな、

とは思ってました。

 

コロナを考えるとなるべく対面でのやりとりが無い方がいいし、メルカリボックスにスマホを「ピッ」として、投函するだけなら簡単で気が楽だし、コンビニで後ろに列ができるのを気にする必要もないわけですね。

 

もちろん、コンビニ側としては、手間・人件費の節約にも貢献するのでしょう。

 

そこで、本日(2020/12/30)、メルカリで売れた商品があったこともあり、早速、メルカリポスト、やってみました。

 

「取引画面」を開いて、いつもは、「コンビニ発送」をタップするところで、

「メルカリポスト」をタップ。

 

QRコードが表示されるので、それをメルカリポストに「ピッ」と読み取らせて、

発送票が出てくるので、それを、商品に貼り付けた上、

ポストに投函して、発送終了!

 

のはずだったのですが、QRコードを「ピッ」としても、

発送票が出てきません。

 

発送票の用紙がなくなっているのかも、と思い、コンビニの人に確認してもらいました。

 

メルカリポストを開けてもらうと用紙はありましたが、なぜ発送票が印刷されないかは不明なままで、「コンビニでは分からないので、メルカリさんに問い合わせて下さい。」

とのこと。

 

う~ん。

 

初回から、トラブルです。

 

どうしようかと思って、メルカリアプリの画面をよく見ると、QRコードの下に、「取り消し」ができるボタンを発見。

 

これをタップすると、再度発送方法を選べるようになります。

 

そこで、いつもの通り、「コンビニ発送」を選択して、無事、発送できました。

 

今回は、メルカリポスト発送を問題なく取り消すことができましたが、

これが、取り消しもできず、発送票も出てこない、となると面倒なことになりそうです。

 

おばばとしては、当面は、メルカリポストを使わずに、引き続きコンビニ発送を使うことになりそうです。

 

【追記】

この後しばらく、従来通りにコンビニの多目的端末のレジで発送票を打ち出してレジに持ち込んでいました。

 

ところが、最近、レジにメルカリ発送物を持ち込むと、面倒くさそうな顔をする店員もいます。

 

そこで、思い切って、再度メルカリポストを使うと、これが大成功!

 

その後は、メルカリポストのファンになりました。

メルカリポストでは、発送用のQRコードを読み取って、発送票が発行されるまでの間に、機械音で、「メルカリ!」と鳴りますが、これもかわいく思えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村