おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

新6年生初日と公開模試自己採点の感想

昨日は、新6年生初日の授業でした。

ピヨ太の校舎は4コマの授業です。

f:id:goodweatherX:20200919140604p:plain

新しい本科テキストに「6年」の文字。まだ小学校では5年生なのですが、塾では受験学年になったということで、気持ちが引締まりますね。

 

校舎には、たくさんの合格短冊が貼ってあったそうです。同じ校舎の6年生達が開けたドアの数ですね。おめでとうございます。

クラスのメンバーも少し変わり、応用クラスはさらに少人数になったとのこと。先生方の移動もありました。

 

_______✐

 

今日は6年生1回目の公開模試でした。

後期日特クラスの選考にも関わるそうなので、おばばも何だか落ち着きません。

 

「難しかった。」

と帰ってきたピヨ太。

 

なかなか思うようにはいかないものです。

社会・理科はそれでもいつも通り。

算数がいつもよりは悪く、国語はさらに悪かったです。記述が全くできていませんでした。まだ内容を見ていないのですが、文章をしっかりと読み取れなかったのかもしれません。

 

明日の結果を見るのは気が重いです。平均点がいつもより低く、それほど悪くない結果だといいなあと密かに思ってしまいます。

 

明日は、開成入試同日体験模試の結果も受け取りに行く予定です。

2つの模試の結果を受け取る大変な日で、おばばの気持ちの安定が心配されます。

 

テストで一喜一憂しない、大らかなおばばになりたいものです。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村