おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

【日能研・算数特別講座】『灘中の算数』を読む①に参加

4/29、日能研の講座「灘中の算数を読む①」に参加しました。

 

関東圏で2カ所のみで、男子限定。

3時間の授業。

zoom授業のクラスも用意されていました。

 

資格はよく分かりませんが、御三家等難関校を受ける位置にある男子に声がかかるようです。

申込をすると、通っている校舎経由で、事前に参加カードと教材を頂き、今日はそれを持って行きました。

 

以下、ピヨ太によると。

(記憶違いなどあるかもしれません。)

 

参加した校舎は、3クラス。

1クラスの人数は20人弱。

本部系校舎と関東系校舎の混合クラス。

校舎名と名前で出欠をとると、関東のかなり広い範囲から参加していたそう。

日特などで知り合った子もいた。

クラス・席順は、成績順ではないかと思う。

 

講座タイトルは『灘中の算数を読む』ですが、授業の内容は、灘中の1日目の入試問題を解き、先生の解説を聞いたそうです。

1問ごとに競って解くスタイルで、他のお子さん達がとてもよくできて、焦りながら頑張ったとのことでした。

その後、振り返りシートの記入がありました。

 

「時間内に合格点に達するように解くには、どんなふうにしたら良いのかなあ。」

そんな感想が出てくるほど、入試を実感できる授業だったようです。

 

案内の用紙を見ると、第1回目は、灘中算数1日目の問題文の特徴から、短い問題文への着眼のしかたなどを学ぶ、とあります。

灘中受験を予定しているお子さんだけではなく、首都圏難関校入試への学びとしての講座のようです。

 

授業を受けて良かったかを聞いてみると、「もちろん良かった!」とのことでした。

 

 

次回は7月。

今後は、他塾の模試等も積極的に受けていきたいので、どこまで参加できるか分かりませんが、都合のつく限り参加したいと思います。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村