おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

【日能研】最後の育成テスト

今日は、最後の学習力育成テストでした。

復習テストの位置づけで、大切に取り組んできた育テ。最後となると、何だか感慨深いです。

 

f:id:goodweatherX:20210216002441p:plain

 

まだ受けていないお子さんもいると思うので、簡単に我が家の振りかえりをします。

 

国語は、文章も設問も、知識問題も、最終回の育成テストにふさわしい、日能研の育成テストらしいしっかりとした作りでした。

普段よりは、やや高めの得点となりました。

 

算数は、今回の範囲である水位と求積のオンパレードでした。苦労したようですが、頑張ったと思います。

 

社会は、国際社会や戦後。ピヨ太は得意分野のようで、4教科では一番よくできました。

今回の分野は、おばばが小学生の頃は、あまり習わなかったと思います。最近の中学受験は、明らかに昔より覚えることが増えている気がします。

 

理科は、浮力・物体の運動。計算が入るので、30分でこれだけの分量の問題をこなすのは、大変だと思います。一旦計算を間違うと芋づる式に間違う恐れもあります。

 

社>算>国>理

 

6年生前期までは、学習力育成テストで復習をしながら、月に1回公開模試で実力を測るというサイクルでしたが、これからの半年間は、合格力育成テスト、合格力実践テストと名称が変わるようです。

合格力育成テストは、今までのように、授業で習った範囲の復習テストになるのでしょうか。

受験前の半年間ということで、上記のテストの難易度なども気になるところです。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村