おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

東京オリンピックは、なぜ2020のままで東京2021ではないのか?

開催中の東京オリンピックについて、ふと気になったことがあります。

 

1年延期になったのに、「東京オリンピック2020」とか「東京2020オリンピック」と報道されていることについてです。

 

なぜ、「東京オリンピック2021」ではないのでしょうか。

 

調べてみると、2020年3月の日テレのネットニュースに、その答えがありました!

 

オリンピックの1年決定が決まった時の、小池都知事へのインタビューのニュースです。

 

(日テレ側)

2021年開催でも大会名は「TOKYO2020」のまま。これはなぜですか?

 

(小池知事の答えの要約)

これは、バッハ会長の提案です。

 

名称については、「TOKYO2020そのままでいきましょう。」ということでした。

 

これはたぶん、オリンピック憲章などに変更が生じることもあろうかと思います。

 

こちらとしても、商店街に「TOKYO2020」の旗がかかっていたり、公式キャラクターも2020でやっているので、その意味でも良かったと思います。

 

そうなんですね!

 

東京2020で色んな準備を進めて来ていたので、オリンピック委員会としても、招致国の日本としても変更するメリットがなかったようです。

 

結局、オリンピック開催中の今でも「東京2020」と報道されていますし、「東京2020+1」と書いてあったりします。

 

十数年後の中学入試の社会で、東京オリンピックの開催年は?と聞かれて、「2020年!」との答える小学生が出てきてしまうかもしれませんね。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村