おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

2月1日まで、あと4カ月!

10月1日です。

 

東京・神奈川受験初日の2月1日まで、あと4カ月となりました。

 

親はついつい、受験まであと少ししかない!と焦ってしまいます。

焦るというか、本音を言えば、もうあと少しなのだから寸暇を惜しんで頑張ってほしいという気持ちですね。

 

一方、受験生本人は。

 

YouTubeなんぞ眺め、楽しそうに笑い、音楽を流して歌ってみたり、漫画を読んだり、ゲームをしたり、何だかんだと体を動かしてみたり、まあ色々と忙しそうです。

 

それでも、ひとしきり遊んだ後は勉強に取りかかって、頑張っていると思います。

 

____________

 

 

そんなピヨ太が、勉強を頑張って、眠りについたのを待って。

 

今夜は、どうしても我慢できずに、録画を見ました。

 

9月30日をもって芸能活動を終了される夏目三久さんが出演した「マツコ&有吉の怒り新党」です。

 

f:id:goodweatherX:20210930225342p:plain

(画像はお借りしています。)

 

毒舌で再ブレークを果たした有吉さんと、バラエティで人気が出たマツコさん、日本テレビを退社されたばかりの夏目さんの3人で始まった「怒り新党」。

 

3人が、どんどん輝きを増していった時期と、番組の面白さが深まっていく時期が重なりました。

夏目三久さんが番組を卒業される頃まで、毎回楽しみに観ていました。

 

調べてみたら、この番組は2011年にスタートしています。夏目さんが番組を卒業されたのが、2016年。

 

ピヨ太がまだ小さかった頃ですね。

寝かしつけた後の楽しみとして、録画を観ていたのだろうと思います。

 

 

番組の2本柱は。

「日本の新三大〇〇」と銘打って、独自路線のスゴイものを3つ紹介するコーナー

視聴者からのお悩み相談を夏目さんが読み、マツコさんと有吉さんのお二人が答えるコーナー。

 

いつも3つ紹介する「新三大〇〇」で、あえて2つしか紹介しなかった回がありました。

「車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾さんの凄さが分かるテニスの試合」の3大です。

 

一つ目は、2008年の北京パラリンピック決勝。

ピンチに陥った国枝さんが、自分に向かって言うように何かを叫びます。よく聞いてみると。

「今まで何万本うってきたんだ!」

特訓したの技のことでした。

直後、しっかりと技を決め、国枝さんは初優勝しました。

 

2020東京パラリンピックを目指していた国枝さん。

新三大の最後の3つ目は、「2020年夏の東京パラリンピックでの決勝戦」として、あえて空けられました。

 

そして、今年の夏。

夢をかなえて、国枝さんは決勝戦に進み、優勝しました。

未完成だった新三大の最後の3つめが、今夜放送の「怒り新党」で、新三大を完成させる1試合として放送されました。

 

 

番組最後の、お悩み相談は。

夏目さんがいつものように、でもほんの少しだけ涙ぐみながら読まれ始めた、その相談は、夏目さんからマツコさんにあてたお手紙でした。

 

今夜、怒り新党は政権をとれないまま、解散となりました。

 

____________📺

 

 

おばばは、テレビっ子です。

音楽番組も、ドラマも、バラエティも大好きです。

 

おばばのお父さんは、テレビを全く見ない人でした。

家族がテレビを見ていると、禁止されているわけではないのですが、テレビやゲームは子どもの娯楽として、そんなに望ましいものではないと考えている雰囲気が伝わってきました。

 

今も、中学受験家庭で、子どもがYouTubeに夢中になっているのを、親がどこか苦々しく感じるのと似たようなことでしょうか。

 

父親に気を遣いながら少しだけ見たり、いない時はのびのびと楽しんだテレビ。

 

人生の折り返し地点まできた今は思います。

 

何かに心を動かされたり、心から笑ったり。

そんな時間は、人生の中でも本当に幸せな、かけがえのない時間の一つです。

 

中学受験生の幸せなYouTube時間も、温かく受け入れてあげないとですね。

 

 

マツコ&有吉の怒り新党。

 

たくさん笑って、少し泣いて。

 

幸せな時間を、ありがとうございました。

 

夏目さん。

あなたの素敵な笑顔が、もうテレビで見られないなんて、さびしいですよ。

 

どうかお幸せでお過ごし下さい。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村