おばばのブログ

2022年中高一貫校へ進学。大学受験(2028年)。東進スーパーエリートコース受講中の男子

落ち着かない年末にやってみたこと

いよいよ中学入試本番が約1カ月後に迫ってきました。

 

いつもの年末と違って、なんとなく、そわそわと落ち着かない感じです。

 

ピヨ太は冬期講習をこなしているし、勉強については、塾を信頼することにして、冬期講習と課題をやっています。

 

なので、勉強面で特段親ができることはそれほどなくて。

 

受験校の出願手続きの進捗状況も「表」にして管理してますが、これも何回も確認して、当面やるべきことはやり、新年以降の手続きも大体頭に入りました。

 

うーん。

 

やるべきことが山積しているわけでもなく、だけど、近づく入試を考えると、やっぱり落ち着かないです。

 

そこで、今日は、「掃除」をやることにしました。

 

今日は、

①家の窓ガラスの拭き上げ

②冷蔵庫の下の掃除

をやってみました。

 

掃除をしている間は、それに一生懸命なので、「なんとなく落ち着かなくて不安」に感じることもありません。

 

また、掃除が終わってみると、きれいになった分だけ、達成感もあります。

 

ということで、「落ち着かいない年末」には、掃除をやってみるのもいいと思います。(掃除嫌いでなければ。)

 

窓ガラスの拭き上げは、いつも、

 

・きれいなスポンジ1個(水を入れたバケツも)

・ぼろきれ

・新聞紙

 

でやってます。

 

特に、外側は、スポンジに水を含ませて、ジャジャっと拭きます。

 

その後、「ぼろきれ」で汚れを水分と一緒に拭き取ります。

 

最後に、新聞紙で拭き上げます。

(スジが残らないように、力を入れて拭き上げるので、ちょっと疲れます。)

 

ガラスマジックリンをスポンジにつけることもありますが、水だけでも十分なので、今日は水だけ掃除です。

 

そして、最後の新聞紙がポイント!

 

新聞紙のインクが落ちて窓ガラスが汚れないか気になりますか?

 

ところが、汚れるどころか、本当に綺麗になりますよ!

 

あと、内側のガラスは、外側ほど汚れてないので、「ぼろきれ」と新聞紙だけでOKでした~!

 

goodweatherx.hatenablog.com

 

それから、冷蔵庫を動かしてみると。

 

冷蔵庫の下の床に埃が降り積もって、さながら地獄絵図のようでした。。

 

なので、エイヤッと、ぞうきんで拭きとり、これも無事にミッション完了!

 

掃除で身体を動かしたので、心地よい疲れの中、少し綺麗になった家で充実感を感じました。

 

さあ、あと1ヶ月。

 

ピヨ太のサポート、頑張るぞ~!

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村