おばばのブログ

2022年中高一貫校へ進学。大学受験(2028年)。東進スーパーエリートコース受講中の男子

日本科学未来館が入場無料!

今回は、東京のお台場にある日本科学未来館の常設展の入場料が無料になる期間についてです。

 

日本科学未来館とは、ホームページを読んでみると、皆が人工知能やバイオテクノロジー、デジタル化などについての知識を得たり、体験をすることで、科学技術の良さについて分かりやすく学べるとともに、より良い未来について、どうすればいいか考え、行動する切っ掛けになる場所だそうです。

 

おばばも、子どもが小学生の頃に日本科学未来館につれて行ったことがあります。

 

楽しく科学技術を勉強したり、体験したりできるテーマパークといった印象でした。

 

公的機関が運営しているとのことなので、比較的料金も安くて、常設展の入場料は、

こんな感じです。

 

・大人:630円

・小学生~18才:210円(土曜日は無料)

・未就学児:無料

 

ところが、この日本未来館、7/9が開館記念日ということで、常設展の料金が、

7/8(金)~10(日)の間、無料になるそうです!

 

しかも、7/8~7/10なら、大人も無料!

 

この3日間、通常の常設展に加えて、視覚障がい者が自由に街を移動できる「AIスーツ」の体験会をやるそうです。

 

また、7/10には、

 

-ディズニー映画「ズートピア」を鑑賞後、小鳥の言語の研究者の話を聞いたりといっ 

 たイベント(13:30~16:20:要予約)

 

-宇宙にある謎のブラックホール、見えないはずなのにどうやって見るの、といった

 トークセッション

が開催。

 

ワクワク楽しみながら、小学生の子どもが算数や理科、社会への関心を深めるのにも役に立ちそうですね。

 

もちろん、中学生から大人でも十分に楽しめる内容だと思います。

 

塾などが主催する、科学実験教室に通ったりするのもいいかもしれませんが、そういう教室って、結構費用がかかりますよね。

 

それ位なら、夏休みを利用して、日本科学未来館に子どもをつれて行って、一日自由に遊ばせる方がコストパフォーマンスも良いかもしれません。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村