おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

光回線の無線化と格安SIMで便利、節約に!

おばばは、2018年6月に自宅でパソコンのインターネット回線として使っていたフレッツ光を無線化してみました。さらに、光回線の無線化のメリットを生かして、スマホを格安SIMに、電話をガラケーにしてみました。すると、便利になった上に、節約になったので紹介します。


1. フレッツ光の自宅無線化
おばばの家では、インターネット回線として、13年位前からNTTのフレッツ光を使い始めました。使い始めの時には動画とかも見れるようになり、「すごい!」と思ったのを覚えています。その時以来、壁に設置された光回線のコンセントから、有線ケーブルでパソコンに接続して使ってきました。

 

ところが、子どもの中学受験期を迎えてパソコンの使用頻度が高くなると、有線接続って不便です。おばばの家の場合、壁の光回線コンセントとパソコン設置場所が離れているので、部屋を横切ってケーブルを接続することになります。このため、いつもケーブルを出しっぱなしにするわけにもいかず、使用前と使用後に毎回接続したり、外したりするわけですが、これが面倒なのです。


今は、家のパソコン用インターネット回線としては、自宅用wifiルーターやポケットwifiを使って無線化している人が多いらしいですね。
そこで、これらの導入を検討。ところが、頼りのおじじも、「新しいwifi機器何買うかとか、契約をどうするかとか、フレッツ光の解約も必要だし。面倒だよね~。」とかいいながら、なかなか重い腰が上がりません。


そこで、更に調べてみると。

【新しいwifi契約とかしなくても、「無線ルーター」を買って、今ある光回線コンセントにつなげば、自宅内で無線化できるらしい!】


どうも、「当たり前」のことらしいのですが、これが分かったときにはすごいことに思えました。

ということで、無事、無線化に成功!
費用も、無線ルーター代の4330円のみ!
ちなみに、購入した無線ルーターは、以下の通りです。
「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP3/MBK 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け」
なお、当時は4330円でしたが、先日アマゾンで調べたら、3280円でした。


光を無線化すると色々便利です。
① 毎回のケーブル接続は不要(「有線ケーブルはつなぎっぱなしです。」といった方もケーブルが無くなってスッキリしますよ。)。


② パソコンを家の中のどこに持って行っても使える!冬とかパソコンの部屋を暖房してない時でも、暖かいリビングにパソコンを持ってきて使うのも簡単。


③ 複数の機器を無線のインターネットで使える。このメリットも大です。光を無線化したので、パソコン利用だけでなく、後のタブレット導入もスムーズでした。


4千円程度ですごく便利になって、大満足の、おばばでした。
ところが、メリットはこれだけではありませんでした。

 

2. スマホを格安SIMに、電話をガラケーに変更で節約

さきほどの③で、光の無線化のおかげで、複数機器が使えるようになりました。そこで、おばばとかおじじのスマホも、家にいる間は、光回線を使えるようになりました。
すると。スマホは格安SIMでもいいんじゃないの?と考えるようになりました。


おばばは、元々スマホは、主にLINEに使っています。他にニュースやブログを読んだり、たまに動画を見る程度です。
動画とか見たい時は、家で光につなげばよくて、外出中はLINEをする程度なので、毎月高い料金払わなくても、格安SIMで十分!


ただし、「いざ」というとき電話は重要なので、電話利用はガラケーの安いプランにすることにしました。久しぶりのガラケーも何か使うの楽しいです。

 

これにより、おばばの毎月の通信費用は次のようになりました。
【約2900円/月】
〇格安SIM代:約1000円
おばばは、ビックカメラで申し込めるBICSIMというのを使ってます。

ガラケー電話代:約1800円ガラケー
おばばは、auです。実は、今は見た目がガラケーでもスマホ機能がついて、「ガラホ」というようです。通話だけできればいいので、auのシンプルプラン(2年契約を使えば、月1200円+使った分)に入りました。家族間通話以外は、ほとんど使わないので、使った分を併せても、平均で月約1800円位になっています。

 

格安SIMにする前は、毎月約6000円だったので、半額になりました!
ただし、ガラケーガラホ)の機器の新規購入が4万2千円(購入当時)。かなり高いです。ですが、毎月の通信費用が3000円安くなっているので、1年2カ月で元がとれます。それ以降は、得するばかり。

 

 

あと、もし、「電話も格安SIMで対応すればいいや!」という方は、ガラケー機器の新規購入や、シンプルプランも不要。この場合のBICSIM通信費用は、なんと月額1600円です。

おばばの格安SIMのデータ量は毎月3Gですが、あまった分の一部繰り越しもできるし、動画見るとか、アプリのダウンロードとかは家の光回線を使えば、おばば的には問題ありませんでした。

 

ということで、

フレッツ光の自宅無線化
フレッツ光以外の光回線でも無線化できます。)
スマホを格安SIMに、電話をガラケーガラホ)に変更
(人によっては、スマホを格安SIMにするのみで、ガラケーもなしでもいいかも。)

で、便利かつ節約になった経験の紹介でした。
今回は、ここまでです。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL/N 11ac ac1200 866 300Mbps IPv6対応 デュアルバンド 3LDK 2階建向け 簡易パッケージ 日本メーカー【iPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 ProMax メーカー動作確認済み】

新品価格
¥4,480から
(2020/5/7 21:50時点)

IIJ BIC SIM音声通話パック

新品価格
¥850から
(2020/5/7 21:56時点)