おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

緊急事態宣言は出るのか。学校は休校になるのか。(2021年1月)【追記あり】

2020年12月31日に東京都の新型コロナ感染者数が過去最多の1337人になりました。新年も引き続き、多くの感染者が出ている状況です。

 

これを受けて、小池都知事など1都3県の知事が、2021年1月2日に、西村大臣に「緊急事態宣言」の発出を要請しました。

 

西村大臣は、「緊急事態宣言が視野に入る厳しい状況との認識。(要請を)受け止めて検討していく。」と記者会見で話したそうです。(毎日新聞2021/19/29 19:29)

 

いよいよ、再度の緊急事態宣言が出されることになるのでしょうか。

そして、学校は休校になるのでしょうか。

 

感染者が増えていて、医療体制も厳しくなっており、また、西村大臣の発言を見ると、緊急事態宣言の可能性もあり、予想は難しいです。

 

報道を見る範囲では、医療体制の厳しさが、小池都知事などが緊急事態宣言を要請する一番の理由になっているようです。

 

他方、GOTOも停止されて、飲食や商品販売業など経済面では、厳しい経営状況が続いているようでもあります。

 

このような、「健康・医療・命」と「経済・社会」のせめぎ合いは、専門家でも、また、一般の方でも、意見が大きく分かれる状況にあり、判断が難しいと思われます。

 

それでは、 「緊急事態宣言」が出るとどうなるのでしょうか。

 

都道府県知事が、要請・指示をできるようです。(「要請」とは「お願い」を強めたもの。「指示」はさらに強い意味合いですが、反しても罰則はないようです。)

①不要、不急の外出自粛(要請)

②学校、保育所などの使用停止を含む制限(要請)。従わない場合、指示も可能。

③大勢の集まりの開催制限(要請)従わない場合、指示も可能。

などを出すことができるようです。

 

結局、都道府県知事が、「要請・指示をできる」ということなんですね。

現在、法律改正が検討されているようで、店などに対して、より強い制限をかけることができるようですが、現在は、「要請・指示」まで。

 

現状でも、都道府県知事は、コロナについて色々と「要請」を行っており、宣言が出ると国のお墨付きがつくということかもしれませんが、このように考えると、「緊急事態宣言」は、すごいことが起こるように聞こえて、それほどでもないようにも思えます。

(法律改正で、より強い措置ができるようになれば別ですが。)

 

すると、「緊急事態宣言」は、具体的な措置に期待するというより、国全体に自粛ムードを広げて、外出、集まりを減らし、手洗い・マスクを徹底して、感染者を抑える、といった効果を期待しているように思えます。

 

それでも、外出・集まりを減らして、手洗い・マスクの徹底するというのは、現状かなり進んでいるのではないでしょうか。

 

これ以上となると、2020年4月のような、会社も7割位はテレワークにして、皆が家で巣ごもりするといったことになります。

 

「緊急事態宣言」を出して、会社も7割テレワークにして、皆が家で巣ごもりして昨年4月のような生活にする場合は、当時のような急激な経済の落ち込みが、確実にやってきます。社会生活も非常に不便になります。

 

そして、一度、宣言を出すと、解除することも簡単ではありません。

(※2020年5月28日の解除の時の基準は、東京であれば、1週間で70人以下(1日平均10人以下[1週間の10万人当たりの新規感染者数が0.5人以下])。これと同じ解除基準にするわけではないでしょうけど、これ位を基準にした場合は、解除は実現しそうもありません。)

 

経済・社会へのダメージは、大きなものとなります。

また、毎日新聞(2021/1/2 19:52)には、「政府は、緊急事態宣言は政府に残された最後のカードだから、慎重」との報道もあります。

 

このため、今後、2週間は、「緊急事態宣言」は出ないと予想します。

 

それでは、仮に、緊急事態宣言が出たら、学校や塾は休みになるのでしょうか?

 

これについては、萩生田文部科学大臣が、記者会見で「緊急事態宣言でも一斉休校求めず。共通テストも実施方針」と言ってます。(2020/11/27:朝日新聞デジタル

 

もちろん、緊急事態宣言が出ると、自治体や個々の学校の判断で休校になることはあるかもしれませんが、昨年11月の時点では、全国一斉休校にはしない方針なのですね。

 

これから、中学、高校、大学入試のシーズンを迎えます。

学校を休校にするのならば、入試も中止、延期などの措置を検討する必要も出てくると思います。

 

そのような学校教育の大混乱を避けるために、仮に緊急事態宣言が出たとしても、昨年11月の方針が維持されて、「全国一斉休校」は行わず、また、入学試験も実施する方針で進めるのではないかと思います。

 

【追記】

①この記事を1/2に書いたのち、1/4の主要紙夕刊には、「政府が緊急事態宣言」を検討、との報道が行われました。結局、緊急事態宣言は、1都3県(埼玉、千葉、神奈川)で、近く(1/7にも、との報道もあります)発出されそうですね。

 

②1/4のTBSニュースなどで、緊急事態宣言が発出されても、一斉休校は見送られる見通し、との報道が行われています。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村