おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

【東大王】3/24・卒業スペシャル

テレビ番組「東大王」(TBS)で、東大王チームのレギュラーメンバー4人のうちの2人が、3月24日の放送回を持って「東大王」を卒業します。

卒業回は、3時間のスペシャル番組として放送予定です。

 

東大王メンバーは、現役の東大生、東大院生で構成されている為、大学を卒業とともに番組を卒業となります。

楽しく番組を観てきた視聴者にとっては寂しいのですが、ご本人にとっては社会人として新たな世界へ旅立つ門出であり、お祝いの気持ちとともに送り出したいと思います。

 

f:id:goodweatherX:20210323125338p:plain

(画像はお借りしています)

 

今回卒業されるのは、林輝幸さんと鈴木光さん。

林さんは高校生からクイズを始め、クイズアプリ「みんなで早押しクイズ」で全ユーザー1位になったこともあるトップクイズプレーヤーです。

いつも真剣に誠実にクイズに取り組む姿に、多くの人が好感を持って応援していたのではないでしょうか。

卒業後の進路については「また近いうちに皆さんにお知らせできると思うので、楽しみにしていてください!」と3/18にTwitterで発信されています。

 

もう一人は鈴木光さん。

本格的にクイズを始めたのは大学生からですが、頑張って「東大王」チームの有力メンバーとなった努力家です。可愛らしい雰囲気ですが、芯のあるしっかりされた性格が伺えました。番組では、いつも素直に感情を表されて、魅力的でした。

法学部を卒業後は、弁護士を目指されるとのこと。

 

 

「ザ・テレビジョン」で、東大王卒業を迎えたお二人へのインタビュー記事がありました。

その中で、林さんは「クイズの勉強をすごくして、毎回強くなっていたとしても、結果がついてこないタイミングというのが出てきます。僕も経験しましたが、それはとても辛いことです。でも、クイズを楽しむマインドだけは失ってほしくないなと思います。」と話していました。

クイズに限らず、受験勉強や部活動など、何かを頑張っている人にとっては、楽しむ気持ちを失わないというのは一番大切なことかもしれません。

「東大王」は、林さんにとって「人生を変えてくれた場、プロとして一つの仕事にどう向き合うかを教えてもらえ、人間として成長させてもらえた場」とのことでした。

 

鈴木さんは、学業や予備試験、司法試験と両立しながらクイズ番組を続けた大変さを語っていました。いつも笑顔で臨んでいた収録の裏では、たいへんな努力を続けてこられたことが伝わってきます。

授業も全てオンラインになった状況下で、「東大王」は様々な人の働く姿をそばで見て、仕事や人間関係の大切さなどを学んだ、もう一つの学校のような場所だったとのことでした。

 

____________📺

 

 

「東大王」を始め、「高校生クイズ」「頭脳王」など、高校生や大学生のクイズプレーヤが活躍される番組が増えてきました。

 

常人離れした知識と、推理する力での早押しのタイミング。たいへんな努力と能力が必要なクイズプレーヤーの世界に圧倒され、わくわくします。

我が家のピヨ太もそうですが、周りのお友達でも、クイズ番組が大好きなお子さんは多いようです。

 

小学生にとっては、少し年上のお兄さんお姉さんの大活躍は、憧れの姿です。

実際にクイズプレーヤーを目指すことになるお子さんは、それほどはいないのでしょうが、知識があることが格好いい、真剣に頑張る姿、努力する姿勢が格好いいと、子どもたちが思うことは、素晴らしいことだと思います。

 

東大王を卒業される若いお二人の、ますますのご活躍を応援します。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村