おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

今夜「二月の勝者」ドラマを受験生に見せるか問題(夜10時から)

ついに今夜🌙です。

 

中学受験マンガ「二月の勝者」

 

f:id:goodweatherX:20211012115816p:plain

二月の勝者-絶対合格の教室-|日本テレビ

 

 

日テレ 夜10時からです!

 

goodweatherx.hatenablog.com

 

______________📺

 

 

さて、ここからが本題です。

 

我が家には、小6の受験生ピヨ太がいます。

 

この受験生に、「二月の勝者」ドラマを見せるかどうか問題が勃発しています。

 

ちなみに、本人はマンガは全て読んでいますが、ドラマが始まることには気がついていません。(多分)

 

「受験生なら見せない一択」

 

正解はこれですね。

 

分かっています。

分かっていますとも。

 

ドラマを録りためておいて。

 

受験が終わって。

 

ピヨ太本人が「二月の勝者✨」となった後で。

 

ところで、ピヨ太が好きな「二月の勝者」のドラマがあったんよ~。

全部録っといたから、どうぞ~。

 

というのが理想的なパターンです。

 

 

ところがです。

 

テレビを消していても。

「今、録画中です。」という赤色が点いていると。

 

「え!?今、何録ってるの?」

と、ピヨ太がスイッチを入れたりすることがあるんです。

 

そこでですね。

 

黒木先生がバーンと出てきて、

「ここからは親子ともに極まっていきます。」

とでも言おうもんなら。

 

それまで撮りためた5話分くらいを、一気に極まってしまうピヨ太となってしまいます。

 

恐ろしいです。

 

そんなリスクを冒すくらいなら、最初から週末に1時間ずつ見せていった方が良さそうです。

 

そこで問題となってくるのは。

 

「二月の勝者」は、受験生本人のモチベーションアップになるのか否か。

 

という問題です。

 

 

モチベアップ⤴

 

今、ピヨ太がやる気になるきっかけは。

 

やっぱり、塾の先生の一言であったり。

仲間との「頑張ろうぜ」であったり。

 

たま~にとれる良い結果で、希望が見いだせたり。

 

志望校の情報から、学校生活をイメージしたり。

 

何かポジティブなことがきっかけとなっています。

 

逆に、ネガティブなことがあると。

 

例えば、テスト結果が良くなかったりすると、親はそこで奮起してほしいところですが、本人としては「頑張ってるのに結果が悪いなんて」と、頑張るのがイヤになってしまうようです。

 

そうすると。

 

「二月の勝者」を、ポジティブかネガティブかで判断すると。

 

圧倒的ネガティブ要素満載ドラマでございます。

 

でも、とおばばは考えます。

 

ハッピー、ハッピー、楽しいことだらけのマンガやドラマは存在しません。

 

苦しみの中に希望がある。苦しみの中に、人生の深淵を見せる。

 

そして、最後は。

「読んでる人、見ている人が何かしらのカタルシスを得て、前向きな気持ちになれる。」

 

これぞ、王道マンガ、王道ドラマ。

 

ましてや、お茶の間へお届けする、土曜日夜10時のファミリードラマです。

 

ここは、日テレさんを信じます。

 

面白くって、引き込まれちゃって、笑って、泣いて、中学受験が大好きになる!

 

「僕も、私も、中学受験、頑張るぞ~!!」

と、受験生が前向きになる。

 

そんな「二月の勝者」ドラマは、今夜10時です!

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村