おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

美味しくて安い海苔を買える東京の老舗とは?

今回は、美味しくて安い海苔を買える東京の老舗についてです。

 

その老舗の店とは、東京の日本橋人形町にある、

日本橋海苔店 宮永産業】

東京メトロ人形町や水天宮前から徒歩すぐ)です。

 

この店は、戦後間もなくの昭和22年に日本橋で創業。

以来、70年以上の実績があるお店です。

 

平成15年にアメ横の海苔小売店を吸収してから、一般のお客さんに接することになったとのこと。

仕入れから小売りまで、自社で行っているので、目の行き届いた美味しさを届けることができるそうですよ。

 

海苔の養殖生産量のトップ3は、佐賀県兵庫県、福岡県だそうです。(平成28年度)

海苔の養殖では、有明海、瀬戸内海、伊勢湾、東京湾(千葉県側)が有名で、特に、有明海では、全国の半分以上を作っているそうです。

なので、有明海に面する佐賀県や福岡県、そして、瀬戸内海に面する兵庫県の生産量が大きいんですね。

 

どこかで、この「日本橋海苔店 宮永産業」の海苔はおいしい!と書いてあったのを覚えていて、先日、久しぶりに日本橋まで用事があった時に、寄ってみました!

 

安い海苔から、高い海苔まで色々ありますね。

10枚で1帖と呼ぶらしく、一袋1帖入りで売ってました。

1帖200円から、1帖400円、もっと高いものも。

 

おばば:「安い海苔がありますが、どんな感じですか?」

店のおじさん:「1帖200円のやつは、黒くなくて、少しだけ黄色がかってるね。やっぱり、黒い方が、おいしいよ!」

おばば:「そうなんですね! じゃ、安くて美味しいの、ありますか?」

店のおじさん:「(苦笑いしながら、)3帖1200円の「夢のようにうまい3帖」が本当にとっても美味しいよ。だけど、少し硬くてもよくて、キズのりでもいいなら、1帖290円の有明産がおすすめ!海苔の美味しい味を楽しめるよ!」

 

ということで、有明産キズ海苔を買って帰りました!

 

家でご飯と一緒に食べてみると。

いつもスーパーで買っている海苔とは別物✨

香りもいいし、何と言っても、しっかりした海苔の味があって、本当に美味しい!

 

ということで、宮永産業の有明産のり、おすすめです!

今度は、「夢のようにうまい3帖」を買ってみようかな。

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村