おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

【家庭学習時間】5年前期と後期の比較

「僕、すごい勉強しているよねえ!」

と、ピヨ太が言います。

 

(そうかなあ。必要最低限しかできてないんだけどなあ。やった方が良いことなら、もっといくらでもあるけど。)

と、おばばは思います。

f:id:goodweatherX:20201112170434p:plain 

でも確かに、以前に比べると、家庭学習時間が増えているようです。

 

5年生前期がどうだったか、ブログの記事で残していたので、見返してみました。

 

goodweatherx.hatenablog.com

 

【5年生前期の家庭学習】

 

塾のない日は、1時間半。

週末は2時間と、書いてあります。

本当なのでしょうか!?

そう書いてあるから、本当なのでしょうね。

できるだけ短時間で効率的な学習を!と意識していました。

 

 

_________鉛筆

 

 

現在は、だいたいこんな感じです。

 

(月) <通塾> 家庭学習は無し

(火) 月曜の科目の復習(3時間弱)

(水) <通塾> 家庭学習は無し

(木) 水曜の科目の復習(3時間弱)

(金) <通塾> 家庭学習は無し

(土) <テスト> テストの振り返り

(日) 難関校研究講座(2時間半・午前中)

    金曜の科目の復習+算数の学習(3時間弱)

 

前期と比較すると、平日の塾のない日は約2倍、日曜日は2倍以上になっています。

実際、かなり増えていたんですね。

 

我が家では、学校の宿題とお風呂を済ませたら、夕飯までは自由時間としています。

 

夕飯後に勉強開始です。

18:30頃から、3時間弱。

以前は21時に寝ていたのですが、最近は22時近くなることも多く、気になっています。起きるのは7時過ぎで、朝学習はしません。

 

家庭学習の内容は、4教科とも本科と栄冠。

週3日授業のスケジュールなので、復習は授業の翌日に全部終わらせないと、まわりません。

算数は、この他に日能研テキスト以外の問題集も取り組んでいます。

 

_________☆彡

 

後期に入って、コロナ休校の代替として、学校の土曜授業の日が増えました。

午前中は学校、午後はテスト。

毎日曜日午前中に5難関が入り、週末が忙しくなりました。

そのうえで、家庭学習時間も増えています。

 

「大変だよ!」

とピヨ太が言うのも無理ないですね。

 

後期からは、1回に習う学習内容が増えたため、復習が大変になりました。

歴史の始まった社会が、特に大変です。理科も、単元によっては時間がかかります。

社会や理科は、あまり早い時期にやっても忘れてしまうので、5年生あたりから頑張るということなんでしょうね。

 

ピヨ太の就寝が遅くなっていることについて。

「もっと早い時間から取りかかって、早い時間に終わらせればいいんじゃないの?」とおじじは言います。

でも、夕飯までのびのびと遊んでいるピヨ太の生活を変えるのも、難しいものがあります。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村