おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

攻玉社中学の説明会に参加【私学のナカミを知る会(日能研)】

日能研の学校説明会「私学のナカミを知る会」の、攻玉社中学の回に、Zoomで参加しました。

 

__________🏫

 

 攻玉社は、江戸時代に作られた蘭学塾をもととして、明治時代に「攻玉社」として開学。戦前は、海軍兵学校へ入る学校として位置しました。

高校入試のない、完全中高一貫校。

 

 

<校長先生のお話>

普段から先生方に伝えていること。

・生徒の変化に気付いてほしい

・生徒の長所を見つけてほしい

・自信を持たせてほしい

 

攻玉社は、挑戦を後押しする校風。

生徒の挑戦が、今年度の大学進学実績にもつながった。

 

 

<入試担当の先生のお話>

 

【クラスについて】

・国際学級が1クラス(中1~中3)

・中1、中2は学力均等クラス

・中3、高1は選抜学級を1クラス

※選抜学級について
・カリキュラムは一般学級と同じ。

・難しい問題にチャレンジする機会が多い。

 

・中3は卒業論文あり。最大の探求学習。中3の初めから時間をかけて取り組む。中間発表もある。

 

全員が高校進学できる。年間に1人、2人、違う高校に進学する生徒もいる。

 

 

・高2、高3は文系理系クラスに分かれる。

・文系・理系分けについては、生徒の希望に寄り添う。

・若干理系が多い。

・文系、理系、それぞれに選抜クラスがある。

・選抜クラスは、国公立入試に対応。

・選択授業をとることで、希望する入試にも対応。

・高2、高3はクラス替え、担任交代は基本的にない。

 

・夏期講習有。

費用は、授業料に含まれていず、希望制。

 

・英語の授業は、会話は外国人教師、通常授業は日本人教師。

・理科の実験は随時、授業に取り入れている。

・生物の授業では、フィールドワークもある。

 

 

【部活動】

レゴ部、ガンダム部、生物部などが人気。

運動部は、外部の施設を利用することが多い。

兼部は可能。

 

【入試について】

・去年度と大きな変更はなし。

・入試問題の難易度は、第2回の方が若干難しい。7割の点数を目指して、過去問に取り組んで下さい。

・第1回、第2回の両方を出願した場合は、若干合格最低ラインに足りなかった場合、若干の加点をして、正規合格とする。

 

・特待生入学は、最初の1年間授業料免除。

上位だと、そのまま特待生が続く。

 

・国際入試で入ってきた場合は、一般クラスには入れない。成績優秀であれば、中3で選抜クラスに入ることはできる。

 

【算数入試の問題の難易度】

・第1回、第2回と比較すると、かなり難しい。

・年度でレベルを変えていないので、過去問をみてほしい。記述の練習をしておいてください。

 

 

【学校の雰囲気】

・活発な生徒3~4割、大人しい生徒6~7割

・全体的に真面目な雰囲気

・お互いに助け合うのが自然な雰囲気

・校則はごく普通の範囲

・日常生活で必要なマナー、規則を大切にしている

・携帯、スマホの授業持ち込みは禁止

(スマホに関して、大きなトラブルは聞かない)

 

【今後の説明会】

(HPに記載有)
・事前予約制

・6月13日に予定。

・毎月1回日曜日に説明会を準備。

 

 

【通塾について】

・中1,中2は必要ない。

・高2、高3は苦手強化などを単科で通っている生徒は多い。

 

 

 去年の様子は、こちらです。↓

goodweatherx.hatenablog.com

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村