おばばのブログ

2022年中高一貫校へ進学。大学受験(2028年)。東進スーパーエリートコース受講中の男子

中学入学の自己紹介は、爆笑をつかみに行け!

次の月曜日からの1週間。🌸

あちこちの学校で入学式がありますね。

 

我が家の息子も、この春、中学校に進学します。

 

そんななか。

 

「友だちの〇〇に、心配されているんだ。」

と、息子が言うのです。

 

小学校で仲の良かった〇〇君。

それぞれ別の中学校へ行きます。

 

いったい、何を心配されているのか!?

 

「最初の自己紹介でスベったら、あいつはスベるやつと認定されるから、絶対にスベらないように。」と、心配されているのだとか。

 

なるほど。

それは良いアドバイスだね。

最初は、安全運転で普通にいった方がいいよね。

 

「違うよ!スベらないように、渾身のネタを考えていけってことだよ。」

 

ええっ!? Σ(・ω・ノ)ノ!

どうして、そうなるの??

 

「そういう〇〇君は、どうなの?」

 

「〇〇は、既に渾身のネタを用意したから、絶対に大丈夫なんだって。」

 

「じゃあさ、最初に『小学校のお友達の〇〇君から絶対にスベらないように渾身のネタで臨めと言われて、頑張って用意してきました』と言ってから、披露すれば?」

 

「やだよ。そんなのハードルがあがるじゃん。」

 

「失敗したら、『あちゃ~、やっぱり〇〇君の心配していた通りになってしまいました~』と言えば、とりあえずそこでは笑いがとれるじゃない。可愛げもあるし。」

 

「そんなの、ダサいよ。まあ、入学した最初はみんなワクワクしている状態だから、ハードルも低いし、何とかなるよ。」

 

と、何やら心配な船出を迎えようとしています。

 

f:id:goodweatherX:20220403123326p:plain

 

 

そんななか。

 

こんな記事を読みました。

 

マッキンゼーに内定した東大生の「完璧な自己紹介」(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 

これは、ダイヤモンド・オンラインの記事を紹介した記事です。

 

元となったダイヤモンド・オンラインの記事の全体像は分からないのですが、何でも「東大金融研究会」という、2年前にできたサークルが、たった2年間で1000人規模のサークルとなり、東大新入生の20人に1人が所属しているんだそうです。

 

いやあ、猫も杓子も東大生も、みんなお金儲けばかりだなあ、世の中お金も大事よ、でももっと大切なものがあるんじゃないのかい?東大生、お金儲けばかり考えないで、もっと国家の発展とか、人道的な何かとか、世界平和とか、ないんですかい?など考えてしまうおばばは、本当に頭が古いんですかなあ。

 

ああ、それで。

このyahoo!ニュースの内容の主旨は、何だったかと言うと。

 

「東大金融研究会」とか「マッキンゼー」とか、何やらすごそうな単語が散りばめられていて、小心者のおばばはビクビクしてしまいますが、結論としては。

 

「自己紹介って、めちゃめちゃ大事!何度もトライして、上達していこうね!上手にできるようになったら、人気企業に内定できるかもよ?」という内容の記事でした。

 

 

その中に。

 

自己紹介で、笑いをとる必要はありません。

 

と、明確に書かれていました。

 

やっぱりだわさ。

 

それでもって、「記憶に残る面白さがあればいい」のだそうです。

 

上手な自己紹介は。

自分の価値を上げ、「初期値」が大きく変わり、それによって最終的な結果もまったく違うものになるとのこと。

 

 

なるほど!

 

 

これは、不肖おばばも、早速やってみなければなりません。

 

 

いきますよ。

 

 

初めまして。おばばと申します。

自覚はありませんが、教育ママゴンです。

子どもの中学受験のまわりをウロウロしたあげく、「おばばのブログ」まで書き出してしまいました。

いや、それにしても。

なぜ「おばば」なのか!?

受験生の母なのか、祖母なのか、はたまた塾講なのか、訳が分からぬのであります。「おばば」という名前はフェイクで、実は綾瀬はるかなのか?と思わせて、やっぱり「おばば」なのです。

「おばば」は良いけど、近い未来に反抗期を迎える息子の「BBA」呼びだけは絶対に許さぬ覚悟です。

 

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村