おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

メルカリのすすめ!⑤(出品物についての少し変わったお話)

今回は、メルカリ出品物で、おばばが面白いと思った例です。

実際に、お得になる情報やメルカリで売上げを増やしたい方には、参考とならないので、読み飛ばしていただいて結構です。

 

昨年、電車の座席が出品されたっていう報道がありました。

『電車の座席、1800円で売ります』といったものです。

北総線 08:06 小室駅発 2両目座席」を3日間売ります、といった内容で、電車の座席に座りたい人のために、座席の場所取りをします、ということだったようです。

メルカリ事務局としてはガイドライン違反だそうです。

こんな出品は非常識ですけど、話としては面白いですね。

 

あと、よく言われるのが、「価値がないとおもわれるものでも売れる。」といった話。

トイレットペーパーの芯、ペットボトルのキャップ、松ぼっくりなどを沢山集めると売れるらしい。そこで早速、検索。

 

確かに売れてますね。だけど、売れてない出品も山のようにあります。たくさん集めて破格の出品価格にすれば、売れることはある、といった感じでしょうか。

学校の工作に必要な材料を、ママさんがメルカリで調達しているのでしょう。

出品側から考えると「配送料を考えると、労力にあう出品じゃないな。」とおばばは思います。

ですが、やってみたいという方は、是非どうぞ。

 

それから、子どもの夏休みの工作物も売れることがある、との噂が。

他の子どもの作った工作物を、自分の子どもが作ったことにして、夏休み明けに学校に持っていくようですね。

 

あと、結構な枚数の回数券のようなものが、額面より高く売りに出されていることがあります。誰が買うのかなあ、と思いますよね。

もしかしたら、現金に困っている人がメルカリ出品物をカードで購入して、チケットチショップに転売してるのかも。。。

 

今回は、少し変わったメルカリ出品物についての、おばばの雑談でした。