おばばのブログ

中学受験(2022年)と節約、お得情報と英語などについてのブログです。

マスクの転売禁止、メルカリ出品禁止

おばばは、2/23に「マスクを洗濯!」の記事を書き、また、「メルカリのすすめ!」の記事を7回にわたって書いてます。


おばばは、マスクとメルカリの両方に関心があるのですが、昨日(3/10)には、政府がマスク転売禁止を決定し、これを受けて、メルカリでもマスクの出品禁止を決定したとのことなので、ネットで内容を調べてみました。(NHKウェブニュース、時事通信ニュース、元特捜部検事の前田恒彦さんのサイトの情報に基づいています。)

 

(マスクの転売禁止について)
【時期】

政府が2/10に決定。2/15以降に適用。適用終了時期は未定。

【対象マスク】

「衛生マスク」。家庭用、医療用、産業用も対象。
自作マスクも対象。美容フェイスマスク、防毒マスクは対象外。

【処罰の対象】

購入価格をこえる価格で売った場合。1円でも高く転売した場合も対象。1回の転売でも対象。転売マスクを買った人は処罰の対象外。

 

【処罰の内容】1年以下の懲役か、100万円以下の罰金。

 

つまり、1円でも高く、1回でも転売したら処罰対象とのことなので、普通の人はマスク転売をやめることになるんでしょう。
おばばも、マスク不足の中、「マスクを洗濯!」などにより、なんとか対応してます。買い占めた上の転売は、マスク不足の原因の一つでしょうから、これにより、転売がなくなり、マスク不足が改善するとうれしいです。

 

(メルカリのマスク出品禁止について)
「マスク転売禁止の決定を受けて、楽天とメルカリは、3/13にマスク出品を全面的に禁止」とのことです。
ひとまず、良かったです。
 

メルカリでの出品は、社会の迷惑にならないようにやるべきですよね。マスクに限らず、購入者の方の信頼を得られる出品をしていく方が、長期的に考えると出品者としてもメリットになると、おばばは思ってます。おばばの大好きなメルカリが、良心的な場として長続きすることを願っています。

 

 

今回は、ここまでです。