おばばのブログ

2022年中高一貫校へ進学。大学受験(2028年)。東進スーパーエリートコース受講中の男子

学校別サピックスオープン模試感想

勤労感謝の日だった昨日(11/23)。

SAPIXで学校別オープン模試がありました。

 

f:id:goodweatherX:20211124202408p:plain

SAPIXの学校別オープンは2回目で、ファイナルでもあります。

我が家は、開成オープン模試を受けました。

一番受験者数の多い学校別オープン模試がファイナルを迎えたということで、いよいよカウントダウンが始まったような気持ちになります。

 

__________🏫

 

「算数、ミスした~。前回より悪かったー。社理はけっこう良かった。」

開口一番、ピヨ太の感想はこんな感じでした。

 

おばば:「国語は?」

ピヨ太:「できなかった。」

おばば:「誰の文章だった?」

ピヨ太:「ゴキさん。」

 

 

ゴキ??? 

 

 

f:id:goodweatherX:20211124195746p:plain???

 

 

ピヨ太:「ゴキ.......カンユキ?」

 

おばば:「ああ、五木寛之さんね。」

 

おばば:「五木と書いていつきと読むのは、大人の常識だから覚えておいた方がいいよ。五木ひろしさんとか、いるでしょ。」

ピヨ太:「誰?」

おばば:「コロッケさんがモノマネしている演歌歌手」

ピヨ太:「コロッケって誰?」

 

そんな頓珍漢な会話のあった国語は、採点が難しいので点を出しませんでしたが、あまり出来ていませんでした。

 

物語文は、最近中受界で大人気の寺地はるなさんの作品「わたしの良い子」でした。

 

当日中に、解答用紙(採点前)がアップされていたので、早速、採点と解き直しをしました。

 

算数は、大問1問目から計算ミス。

もう一つ計算ミスがあり、もったいなかったです。

 

前回は、国>算>>理>社(偏差値順)でした。社理の成績は、あまり良くありませんでした。

 

今回は、社理の点数が前回より上がり、算・理・社の3科目の合計は、前回より30点近く上がりました。

ただ、国語はかなり下がったので、4教科では10点くらいアップしたいところですが、記述次第ではどうなるか分かりません。

 

国語は非常に難しい問題や答えやすそうに見えて点の出にくい問題が多く、また、それら以外の問題については比較的答えやすい問だったので、全体としては差のつきにくい出題だったように思います。

 

早稲アカオープンの受験者数が、回数を重ねるごとに減りましたが、SAPIXのオープン模試は2回連続の方が多いのでしょうか。

 

結果は、来週の月曜日(11/29)ですね。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村