おばばのブログ

2022年中高一貫校へ進学。大学受験(2028年)。東進スーパーエリートコース受講中の男子

「中学入試に役立つ!時事問題に強くなる!」月刊誌「ニュースが分かる」

今回は、「中学入試に役立つ!時事問題に強くなる!」をキャッチフレーズにしている月刊誌、「ニュースが分かる」についてです。

「ニュースが分かる」(毎日新聞出版)は、小中学生向けにニュースを分かりやすく解説する月刊誌で、定価は、490円となっています。

 

中学・高校受験への活用も推奨されており(毎日新聞出版が推奨している訳ですが(笑))、また、「ニュース時事能力検定試験」の入門誌としても使ってください、との趣旨で、検定試験3~4級の模擬問題 も毎号掲載されているとのこと。

 

実は、息子は、小学5年生の終わりまで朝日小学生新聞をとっていましたが、小6は塾の勉強で忙しくなったので、これをやめた経験があります。

goodweatherx.hatenablog.comこのような、月刊誌があることを知っていたら、月に一度位なら読めたかもしれないとも思いました。

 

月刊誌ならば、1カ月に1回なので、読まないうちに次が来てしまうこともないだろうし。

 

受験勉強の休憩にはピッタリだったかも?

(子どもにとっては、「休憩時間にも社会の勉強なんてやりたくない!」と言うかもしれませんが。)


朝日小学生新聞 定期購読3か月 [定期購読]

更に、2022年4月からは、「ニュースが分かる」の定期購読者には、志望校研究に役立つ中学受験情報誌「スクールエコノミスト 2022」が創刊号が無料でプレゼントされます。

 

ちなみに、この「スクールエコノミスト 2022」は「私学教育の最前線レポート」として、

 

・理数&芸術教育(STEAM教育)に取り組む学校の紹介

 (海城、桐朋、巣鴨、獨協、本郷、城北など14校)

 

・21世紀型教育に取り組む学校の紹介

 (麻布、武蔵、女子学院、恵泉など9校)

 

とともに、「国際機関の職員になろう!」などの記事が掲載された38ページの冊子です。

 

 

今回は、ここまでです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村